OWブロンズ帯のクソ雑魚がハルト専でプラチナあたりまで頑張るブログ

シーズン5から始めたブロンズのクソ雑魚ですがハルトでプラチナまでがんばります

ウィンストンの立ち回りあれこれ

はいどうも最近ウィンストン使い始めてからモチベが高いです。

 

初ウィンストンの記事なんで立ち回り的なことを基本に書いていきたいと思います。

 

まず必須テクニックから

 

ジャンプ近接

直角ジャンプ

 

この2つですね

ジャンプ近接はその名の通りジャンプパックで相手の近くにいき落下前に近接を当て、その後ジャンプパックのダメを出すという方法

着地前に近接を当てることによって、着地で近接攻撃のモーションをキャンセルできます。着地後はだめです。

 

200族なら瞬溶けします。ゼニマーシーあたりなら自己ヒールできないので2、3秒で殲滅できます。

 

次に直角ジャンプ

これは真上に飛ぶことですね。

真上に飛ぶことによってのメリットは

・撹乱できる

・キャラによってはダメージを与える事ができないのでフォーカスが外れる

・着地まで3秒近くかかるのでオーバータイムの引き伸ばしができる

マーシーが避難できる

 

この4つですね

 

 

ではまず攻撃側のウィンストンでなにをするか

・ヒーラーに粘着する

・高台を取っているソルジャーなどを殺しに行く

 

まあ基本これくらいです

防衛はこれ+味方ヒーラーにつくゲンジやらを守る役割です

 

次にウィンストンのアンチの対策

リーパー、ロードホッグ、などの拡散系で火力がおかしい組です(地味にトールビョーンも)

動画を取ろうとAIでアンチ対策してみたんですがCPUすぐ逃げるんで動画が取れなかったです。

 

対策方法はリアプロジェクターの境目で戦うです。

 

リーパーが中に入れば自分は外に

リーパーが外にでれば自分は中にを繰り返しますリーパーの弾であれば5発耐えれるんで逃がすかキルのどちらかはできます。ゴリラ自身も合わせれば9発耐えれるんでリロードを一回挟ませる事もできます。まあヘッドショットの割合にもよりますが。

 

 

ホッグと戦う場合は逆にプロジェクターを使わず戦います。

正直ウィンストンではホッグに10:0で負けなんでヒーラーいじめてるときに見つかったら逃げるのが懸命です。

ですがホッグの怖いところはあのフック

ジャンプパックで逃げても釣られたら死ぬわけです。

なので対ホッグのときはジャンプパックと同時にプロジェクターを展開させます。

これによってフックに釣られなくなるわけです。

相手の編成にもよりますが、ホッグが出て切ったらウィンストンは辞めてもいいです

1タンクなら全然をウィンストンを続投してもいいと思いますが。

 

まあ大体はこんなところです

 

よきゴリライフを