OWブロンズ帯のクソ雑魚がハルト専でプラチナあたりまで頑張るブログ

シーズン5から始めたブロンズのクソ雑魚ですがハルトでプラチナまでがんばります

防衛ゲンジについて

ハルト専とかうたってすいません。

今ゲンジ専になりつつあります。

 

最近分かったんですが低レートキャリーはゲンジがいい。マジで。

ハルトも適しているんですが、真価を発揮できるのは222の時のみなんで協調性がないプレイヤーが紛れ込んでいたら勝つことは不可能です。

ゲンジの場合正直1ヒーラーいてくれたらそれでいい。全てを殺せる。

 

 

 

レートはPC版ソロで2600前後

ゲンジの勝率はソロの方(SR2600)のアカウントだと1時間使って勝率100%

フレンドとわいわいする方(SR2200)だと6割

といってもわいわいする方は下積み時代含めなので最近の勝率は8割以上あります。

そんなゲンジなんでちょっとは立ち回りにも信憑性があるはず。

 

CS時代の頃ですが、何故か防衛トレゲンは嫌われる傾向にありました。

出すだけで「防衛ですよ」とかボイチャでよく言われているプレイヤーを目にしてました。し、僕も出されるとなんだコイツってなってました。

 

ただ、今は僕は防衛トレゲンこそがこのキャラの真価を発揮できると思っています。

 

それは何故か。

 

ゲンジのアンチであるトールビョーンやシンメトラがいない。

これだけでもうゲンジにとっては餌場になる。

 

そしてアサルトなどであればチョークポイントを自由に行き来できる。

このお陰で生存率爆上げ。

なのに何故嫌われるのか。

原因は低レートのゲンジが雑魚すぎて無駄死にするわキルとれんわで完全荷物になっているから。

こればっかりは仕方ない、、、

 

ということで低レートキャリーの為の防衛ゲンジの記事をこれから書いていきたいと思う。

 

まず必要なものから。

 

・ゲンジ同士のタイマンに負けない

竜神剣があればファラマの片方以上を落とせる

・足元風切り→拡散手裏剣近接ができる(三番目に大事)

・リーパーと対面したとき、木の葉返しでエイムを当て続けられる

・メインを当てられる(二番目に大事)

・死なない(一番大事)

 

もしこれが出来ないならデスマッチで要修行

デスマッチはマクリーゲンジが多いからかなり練習になる。

安定して4位をとれるようになればもう上忍

大体10時間程度潜ればできるようになる。

 

4位は理想が低いんじゃないかと思う方もいると思いますが、デスマッチは何か知りませんけど勝ってるとどんどん上のレート帯も混ざってくるんでグラマスのマクリーとかめっちゃ当たります。もしもその中でたまたまでも1位とれたらもうシルバーゴールドならシバけるはず。

一回めっちゃうまいグラマスマクリーに当たったんですが次元が違いましたね。

 

フラバンを超接近して木の葉返しで跳ね返そうとしたら、一瞬で180°回転して地面にフラバン投げた後HS決められました。

やっぱり上はうまい

 

僕が言ってるのはその中での4位です。

 

もし、デスマッチにいってもキルどころか手裏剣当てれねえよ!って方はカスタムマッチで練習

 

設定はボットでアナ2体(アナは攻撃にHS判定がないため)慣れてきたら増やすけど、増やしても4体まで。(6体だと重なりすぎて狙ってもないのにキルできるから)

マップはオアシス(コントロール意外だとポイントで棒立ちする為)

ダメージ120%にして風切りCT0秒手裏剣無限にしたらゲンジだけHS以外の攻撃を受け付けない設定に。

これで足元風切り→サブ胴体全ヒット近接で204(100%時170ダメ)が出るのでコンボ成功したらキルができるようになる。実践でも体力が170以下の敵を見つけてキル後風切りで帰るのは基盤の動きなので練習しておきたい。

 

次に竜神剣使い時ですが、相手のピックを確認。

自分のアンチになりえるキャラを探していきます。

危ないのはホッグ、マクリー、ゼニ、ルシオ辺り

ゼニは虹彩持ってると不発に終わるんでハラスかけて持ってるかどうかの確認。

ここで風切りをつかうと虹彩持っていた場合帰れなくなるので丁寧に壁上ったりして裏回ったり、風切りで裏行ったら回復するまで待ってから攻めたりする。

 

ルシオはノックバックで不発に終わることが怖いので、風切り→真上で竜神剣発動→ノックバックされたら風切りで再粘着。

知ってると思いますが竜神剣つかうと風切りのCT回復します。

 

虹彩持ってる場合だと危なくなれば使ってくれるので退却。キル出来た場合次の標的はマクリーになる。風切りと木の葉返しで仕留めたらバジリスクタイム

 

ホッグはキルしなくていいのでしっかり様子を見てフックが見えたら木の葉返し→竜神

 

まあ初歩の初歩過ぎてゲンジを使いこんでる方なら無意識にやってますよね。

 

気を付けてるのはこの程度。

 

 

今回はゲンジ使ってない方にフォーカス当てましたが、次は割と使ってる方向けに書きたい。

それでは。